お鈴とリスザル

手術して人工歯根を埋め込んだ後、自分の歯がうずく反応もよくあります。

これは、人工物を埋め込んで周辺の歯の神経も刺激されたことが原因で時間の経過ともに落ち着くのが圧倒的に多いです。

しかし、他の原因から生じることもあるので、特に手術後は、異変を感じたら放っておかずに歯科医にみせることを忘れないでください。

皆さんがインプラント治療に取りかかる前、治療費は総額でいくらか、深刻な問題だと思います。

ちょっと調べればわかりますが、治療費は歯科医院それぞれでずいぶん違っています。

何しろ、ほとんどが自由診療なので、金額は歯科医院次第です。

それでも、相場はあると言えます。

インプラント一本の場合、安くて30万円ほど、高ければ50万円ほどが一般的な相場とみて良いでしょう。

埋入手術後の経過が良く、義歯の使用に問題がなければインプラント治療は終了です。

けれども指示された間隔で歯科医によるメンテナンスを受けなければなりませんから当然、その度に費用を支払います。

普通は、三ヶ月に一回のペースで歯科医のチェックや衛生士によるブラッシング指導を受けます。

メンテナンスを受けるごとに支払う料金は基本的に保険が適用されるので三千円程度かかることが多いです。

従って、年間1、2万円くらいの出費は必要です。

今のところ、インプラントの歯根部はチタン製が主流です。

骨になじんで比較的安定しやすいため、身近に使われることが多く、アレルギーも起こりにくいのです。

インプラント治療が可能かどうか、頭部CTの他、レントゲン、口腔内検査など一通りの検査を行い、治療適用が妥当となったところで本格的に治療をすすめていくので安全性を確認しながら治療を受けられます。

一通りの治療が終わったあとは、メンテナンスを定期的に行っていくことで、より快適に、長期間使えるようになるのです。

インプラントとクラウンの決定的な相違は、歯根部が残っているかどうかの違いです。

虫歯などが原因で、大きく歯を削った場合でも、歯根部が残せれば上から冠のような形のクラウンをかぶせる治療ができます。

根元から歯を抜いたときの選択としては、まず考えられるのは入れ歯ですが、その他に義歯の土台として人工歯根をあごの骨に埋入するインプラント治療を検討することになります。

成功すれば満足感が大きいインプラント治療ですが、デメリットも知った上で選択してください。

第一に、費用は他の歯科治療より高額です。

ケースによっては数十万円の負担になるケースもまれではありません。

また、治療の失敗内容によっては障害が残るような健康被害も起こりうるというのも、デメリットの一つです。

本当に深刻な例では、治療が原因で死亡することも過去にはありました。

ゴッソトリノで口臭対策!他のマウスウォッシュと違うの?
少数の歯の欠損に対する治療としては、インプラントとブリッジが代表的です。

インプラント治療は、あごの骨を削って穴を開け、人工歯根を埋め込んでその上に義歯をかぶせます。

ブリッジ治療とは、欠損した歯の両隣に残った歯を一回り細く削り、その上から義歯のついたブリッジをかぶせるのです。

審美性を考えた場合、多くのケースではインプラントが高い評価を得るでしょう。

また、ブリッジ治療は、健康な歯を犠牲にしなければならないというデメリットも承知してください。

皆さんが気にしているインプラントの耐久性は、長期間の使用例が少ないため定説になっていませんが、定期的なメンテナンスが行われていれば本物の歯に匹敵する耐久性があるというのが多くの意見です。

ということは、日頃のケアを欠かさなければ長期間の使用も問題ありませんが、ケアが十分でなければ維持できなくなる異常も起こりうるということを肝に銘じておくべきです。

虫歯がかなり悪化して、抜歯しか打つ手がなくなってしまったのです。

このようなケースでは、ブリッジになることが多いようですが、インプラントにもできるということで、メリットとデメリットを説明されて治療を受ける決心がつきました。

費用も見積もりを出してもらい、全て自費ですが自分の歯に近い使用感があるとのことでした。

手術して、だんだん噛めるようになり、間もなく噛んだときの違和感がなくなってきたのでインプラントにして良かったと思いました。

インプラントという治療法を聞いたことのある方も多いでしょう。

これは、歯の土台となるアゴの骨に穴をあけ、人工の歯根を埋め込み、義歯を装着するというものです。

その他の手段、例えば入れ歯と比較すると、見た目もキレイですし、食事も格段にしやすくなっています。

インプラント技術は年々進化していますが、そこには歯科医や歯科技工士の高レベルの医療技術を欠かすことは出来ません。

それだけの技術が惜しげもなくつぎ込まれた高度な治療法であり、医療費は高額ですが効果はそれに見合ったものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です